片岡愛之助さんと行く 東京新宿区染の町

工房見学とお食事会

特別企画

「きもの・おび」が一反一反手造りで作られる場所。
東京、新宿区の地場産業は、意外な事に染色工芸品です。

片岡愛之助プロデュースきもの・おびの製作者の一人
高橋孝之さんの工房へ、お邪魔します。

国立劇場ご出演直後の、愛之助さんを引っ張って行きます。
いろいろ、お勉強しませんか。

お勉強の後は、楽しい楽しいお食事会。

ご参加下さい。

日時  平成24年7月14日(土) 国立劇場 歌舞伎鑑賞教室「毛抜」終了後
     (上演が始まりましたら、改めて発表)
     高田馬場にて、工房見学とお食事会 約3時間予定

場所  高田馬場 染の高孝工房 03−3368−7388
     お食事場所は、只今検討中

費用  ¥15.000−程度(お食事、お飲み物付き)

工房のスペース及びお食事会の関係で、ご予約が必要です。
お申し込み下さい。

お問合 090-7347-2085 担当 服部
(お電話に出られない時があります。ご容赦下さい。)

当日は、「片岡愛之助プロデュース きもの・おび」新作展示
及び、絲衣司6月博多 福岡アジア美術館
「伝統工芸と伝統芸能の彩」展 出展作展示
(歌舞伎・能・狂言・舞踊などから連想される意匠・色展です。)

ホーム

メールはこちら

ホーム

チラシはこちら
(PDF)